カウンセリングの方針

 

離婚カウンセラー
離婚にまつわる様々な悩みを持つ方を

カウンセリングや法的アドバイスで導きます☆
  
 
  
わたしがカウンセラーになったのは

行政書士として離婚手続きに携わる中で

『離婚を決意する前の段階からさまざまな選択肢を提案したい』

という想いからです
 
行政書士としてのご相談は
もう離婚を決めた方への

手続きのアドバイスや代行がほとんどで
そこに至るまでの道のりに携わることはありませんでした

 


離婚後に後悔をしてほしくない-

もっと有利な離婚が出来ていたかもしれないい-

誰にも相談できずに苦しんでいたかもしれない-

もしかしたら
あと少し努力すれば夫婦でいられたかもしれない-
 


そういう思いからカウンセリングの勉強を始めました
 
わたしのスタンスは
クライアントさんが別れを選ぶのも選ばないのも自由
ご自身が選ぶ答えを後悔のないものにしてあげたい
最後に納得できるかが大切だと思っています
 
1度きりの人生-
このままでいいの?と思えたら行動してほしいです

例え、このままだったとしても納得してこのままなのか
疑問に思いながらのこのままなのか
まったく違う生き方だと思いませんか?
 
わたしのカウンセリングが

自分らしく生きていく幸せのきっかけに

なれたらと思っています^^

 

夫婦関係を見直す時です

壁にぶつかっている今

 

それは夫婦の関係や自分を見つめ直すチャンスです

今までの夫婦を振り返えれば

お互いが忘れてしまっているところなどの気づきが見えてきます

 

子どもの問題も実は夫婦の関係が大きく影響しています

 

夫婦仲が悪くなってきてからお子さんの様子が変わったりしていませんか?

お子さんの様子が変わったときに夫婦仲も変わってきていませんか?

 

子どもは敏感に両親の心を感じているのです

 

 

 

 

 

離婚は最終手段!でも・・

すぐに結論を出すのは後悔を残す結果に・・

一度、離れてしまえばもう一度やり直すことは困難です

 

離婚は子どもも親も巻き込み大変で労力もとても使います

 

愛情があるなら道は見えてくるかもしれません

離婚を決断する前にもう一度立ち止まってみて下さい

 

-それでも、離婚を選びたい-

 

覚悟を決めたなら

後悔のない離婚、損をしない離婚を目指しましょう

メンタル面や手続きなど
離婚にまつわることをサポートしていきます^^

 

あなたらしい人生を応援します

 

 

*メールアドレス
*氏名

 代表 山室奈美
 代表 山室奈美

関連ホームページ

子連れで前向き離婚!

ママ行政書士山室奈美の

後悔しないための夫婦関係カウンセリング

言われたことが全然当たってなかったです・・
>> 続きを読む

父親?それとも母親?親権争いから気付くこと
>> 続きを読む

子育てママやシングルマザーが働きやすいお仕事紹介